Concept

2次会エンタ7のコンセプト

全ての結婚式に、2次会を

昨今の少子化に伴い、結婚式自体の件数は年々減少しております。
同時に結婚式二次会も、新郎婦様やご友人の負担を理由に、開催されないケースが増えております。

私たちは「結婚式二次会」を、挙式・披露宴とはまた異なる良さを持つ、価値のあるイベントと考えております。
気の置けないご友人との、フランクでアットホームなひと時は、きっとお二人にとっても一生に一度の思い出として残り続けます。

そんな結婚式二次会を、全ての新郎婦様が前向きにご検討いただきたい。
お二人やゲストの皆様のご負担を取り除けるサービスに、という想いで誕生したのが「2次会エンタ7」です。

本当の「自己負担0」を実現するために

今回リニューアルした「2次会エンタ7」では、事前に弊社で厳選した提携会場様を対象として、定額7,000円プランを実現いたしました。

これは、一般的な都内の会費相場と比べても、余り(ご祝儀)が残るくらいリーズナブルな設定です。

結婚式二次会の開催に必要な、会場費、ケーキ代、設備料金はもちろん、司会者、音響スタッフ、受付サポートスタッフ、プランナーに加え、余興ゲームの景品も全てコミコミの、一律7,000円でございます。

厳選された貸切会場が100店舗以上

2次会エンタ7では、事前に質・量ともに結婚式二次会の会場として相応しい店舗を、経験豊富なスタッフが厳選しております。

その結果、飲食代やケーキ、機材使用料などが全てコミコミのゲスト一人当たり7,000円という、都内の会費相場平均以下の料金体系を実現しました。

また、2次会エンタ7のコンセプトにご賛同いただける会場は日々増えており、お客様の条件、イメージに合った会場を専属のプランナーがご提案させていただきます。

新郎新婦様が二次会を諦めないように

2次会エンタ7では、新郎新婦様やご友人の時間的・金銭的なご負担を取り除くことを、一番の目的としております。
そのため、会場費や景品、司会者など本当に必要なアイテムのみに絞り込むことで、会費(ゲスト負担)を上げずに自己負担0円が叶うサービスとなっております。

「やっぱり、二次会もやって良かった」

そんなご感想を1組でも多くの新郎新婦様にお持ちいただけるよう、スタッフ一同全力で皆様をサポートして参ります。

実際の会費金額の設定は、新郎新婦様にお任せ

代行料金+会場費が全てコミコミで一律7,000円ですが、実際にゲストにご案内いただく会費は、新郎新婦様がご希望される金額に設定いただけます。

会費7,000円であれば、相場よりリーズナブルな会費でゲストに喜んでいただけます。
男性の会費を8,000円にして、余った会費で景品をより豪華に、または新郎新婦様の「ご祝儀」にしていただくことも可能です。

そもそも、結婚式二次会の会費はいくらで設定するのが一般的なのでしょうか?

『ゼクシィ結婚トレンド調査2017 首都圏』によりますと、男性8,000円~9,000円未満が全体の42.3%、女性は7,000円~8,000円未満が全体の36.4%とそれぞれ最も多い金額帯でした。

一律7,000円で必要なアイテムが全て揃う2次会エンタ7では、ゲスト会費が割高になることも、新郎新婦様に代行料金の上乗せ分をご負担いただく必要もございません。