結婚式二次会のコロナ対策で絶対に気をつけたい注意事項12選

結婚式二次会

プランナー・袴田
プランナー・袴田

幹事代行「2次会エンタ」にて、結婚式二次会のプランナーをしている袴田です。

結婚式の準備に忙しい新郎新婦さまを、当日まで徹底サポートします^^
友人幹事さんに頼むのと変わらないくらい、アットホームで楽しい結婚式二次会を一緒に作り上げていきたいです!

今、流行しているコロナウイルスの影響で、結婚式の延期・中止をしている新郎新婦さんは多いと思います。

結婚式は規模を縮小して開催しても、「二次会はどうしよう・・・」と悩みますよね。

ただ、緊急事態宣言が解除されている今は、今年の秋・冬で二次会の開催を検討されている新郎新婦さんも多くなってきています。

今回は、結婚式二次会を決断した新郎新婦さんに向けて、開催するにあたってどんなことに気をつけたらいいかをご紹介していきたいと思います!

こんなお悩みをお持ちの新郎新婦さんにおすすめです!

新郎新婦さま
新郎新婦さま

・コロナの影響で結婚式二次会を開催するか迷う
・結婚式二次会を開催する時に、コロナ対策としてできることはなんだろう?
・コロナ対策をしている会場を選びたいけど、どんなところに注目すればいいの?

結婚式二次会を開催する判断基準

そもそも結婚式二次会を開催するか、まだ迷われている新郎新婦さんもいると思います。

結婚式二次会を開催してもいいかなと思う場合と、無理に開催しなくてもいいのでは?と思う場合についてご紹介していきたいと思います。

結婚式で招待済みの友人が多数の場合

結婚式二次会を開催しなくてもいいのでは?と思う場合は、結婚式の招待客と二次会の招待客が殆ど変わらない場合です。

結婚式では親族もいるため、二次会では友人だけでわいわい楽しく開催されたいと思う新郎新婦さんが多いと思います。

ですが、まだまだ安心できない情勢の中、参加ゲストが変わらない場合は二次会で一同に会せるパーティーではなく、個別で二次会を開催しているところに新郎新婦さんが行く方が、より感染リスクを抑えられておすすめです!

それでもやっぱりゲスト皆が集まって結婚式二次会をしたい場合は、この後ご紹介する注意ポイントを是非参考にしてみて下さい^^

結婚式で招待できない友人が多数の場合

結婚式を小規模にして、呼びたい友人をあまり呼べなかった新郎新婦さんは、対策を充分にとった上で開催を考えてみてはいかがでしょうか。

お二人の最高の門出は、大切な友人に祝ってもらいたいですよね!

緊急事態宣言が解除となった今、充分なコロナ対策を心がけ、結婚式二次会の開催をご検討してみて下さい^^

事前に招待予定の友人にアンケートを実施してみる

新郎新婦さんだけで判断に困る場合は、招待予定のゲストに一旦メールやLINEなどでアンケートをしてみることをおすすめします。

せっかく開催を決定しても、参加を自粛するゲストが多いと意味がないですもんね、、、。

結婚式二次会のお店や時間は決まっていなくても、開催するか悩んでいることを伝え、開催する場合は参加できるかを友人に聞いてみて下さい!!

招待予定のゲストが半数を切るようでしたら、残念ですが、開催を見送った方が無難かもしれません、、、。

結婚式二次会の幹事代行をしている私としては、できる限り二次会も開催してほしいと思っているんですが、中々判断するのは難しいですよね(;;)ですが、開催自体迷われている方でも、幹事代行にご興味がある新郎新婦さんがいればお気軽にご相談下さい~!

結婚式二次会の会場選びで気にするコロナ対策

結婚式二次会を開催しよう!と決断した新郎新婦さんは、まず会場を探さなければいけませんよね。

ネットで掲載していても、コロナウイルスの影響で閉店してしまっていたり、貸切を中断している会場も多いため注意が必要です!

貸切できるお店をピックアップできたら、お下見の際に是非会場に確認してほしい、コロナ対策の内容についてご紹介していきます。

すべてのコロナ対策の条件が揃う会場が理想ですが、ほとんどないかと思いますので、チェックポイントを参考にして、バランスの良い結婚式二次会会場を見極めてください!

キャンセル規定

ます1つ目はキャンセル規定についてです。

キャンセル規定のチェックポイント!

  • いつからキャンセル料が発生するか
  • 緊急事態宣言がでた場合でもキャンセル料は発生するか

いつからキャンセル料が発生するかは、コロナウイルス流行前から注目ポイントです。コロナウイルスが流行してからは、キャンセル発生時期を緩和している会場もあります。

次に、緊急事態宣言後にもキャンセル料が発生するか、についてです。

ほとんどのところは、店舗自体が営業を自粛しないといけないため、そもそもパーティーを開催することができず、キャンセル料をとらないところが多いです。ですが、通常の規定通りにキャンセル料を取るところや、直前のキャンセルだと料理を発注してしまった分はキャンセル料として発生するなどもあるため、確認はしっかりとしておきましょう!

ただ、その日はキャンセルだけど別日で延期というかたちで再度予約される場合は、キャンセル料が発生しない会場もあります。

料理の提供方法

2つ目は、料理の提供方法についてです。

結婚式二次会での料理の提供方法としては、主に4種類あります。

  • 立食ブッフェスタイル
  • 着席ブッフェスタイル
  • 着席卓出し大皿スタイル
  • 着席フルコーススタイル

二次会プランナーの私がおすすめする二次会スタイルは立食ですが、コロナ対策でお料理の提供やレイアウトに制限がある会場が増えてきました。

コロナ対策として一番気になることは、やはり感染リスクが高いシーンの食事です。そのため、ブッフェをNGにする会場もでてきており、そうなるとレイアウトが必然と着席のみとなってしまいます。

人数の関係とかで、立食ブッフェを希望の新郎新婦さんは、ブッフェの際に店舗がどのような対策をとっているか確認しましょう!

ブッフェの際の対策チェックポイント!

  1. トング(または取分けスプーン)の取替えをしているか
  2. 使い捨てのビニール手袋を置いている
  3. スタッフが取分けてくれる

1つ目は対応してくれる会場も多そうですが、2、3はコスト・人手的にも中々難しい会場も多いと思いますので、ビニール手袋は新郎新婦さん自身がご用意して、コロナ対策をしてみてはいかがでしょうか^^(会場に要確認)

換気対策

3つ目は換気対策についてです。

換気については、コロナ対策として実施している会場も多いと思います!

換気対策チェックポイント

  • 窓を開けられる(窓がある会場か)
  • 2方向から窓を開けて換気ができる
  • 空気清浄機を使っている

そもそも地下の会場などで、窓がないところもありますので、窓がある会場がより安心して結婚式二次会が行えます。

また、空気清浄機を使っている会場は多いと思いますが、2方向から窓を開けて換気ができると、より外の空気を取り込むことができるので、チェックポイントのひとつとなります!

レイアウトの条件

4つ目はレイアウト条件になります。

料理の提供方法のところでも少しお話しましたが、コロナ対策として、レイアウトを制限している会場が増えてきています。

レイアウト条件のチェックポイント

  • 立食や半立食のパーティーを中止し、着席のみ対応している
  • 完全着席+ゲスト同士距離を開けて座る

着席しか対応しない会場、更には間隔を開けて座ってもらうことが条件となってきますと、かなり人数制限がでます。

距離をとることによって感染リスクを抑えられますが、最低保証が通常時と一緒の場合は、人数のキャパに対して割高になる可能性が高いです。

その他スタッフ対策(マスク、アルコール消毒の徹底度合い)

最後にその他のコロナ対策についてです。

スタッフのマスク着用・アルコール消毒はもちろんですが、その徹底度合いにも注目してみましょう!

その他のコロナ対策チェックポイント

  • アルコール消毒は入口だけではなく、店内数箇所に設置してある
  • ドリンクカウンターやレジには飛沫防止シートがある
  • 来場者の検温をしている

会場によっては、他にも色んな対策をとって新郎新婦さんやゲストが安心して結婚式二次会を開催できるような取り組みをしています!下見などをする際は、どんな取り組みをしているか是非チェックしてみて下さい。

ただ、制限が多い会場だと、せっかくの結婚式二次会も楽しみにくいですので、難しいですがバランスが大事です・・・!

私がプランナーをしている2次会エンタでは、幹事代行お申込み前でも無料で会場提案もさせて頂いておりますので、お気軽にご相談下さい!!

事前準備で気にするコロナ対策

結婚式二次会を開催する!と決めたら、会場側のコロナ対策だけではなく、新郎新婦さん・幹事さん達も事前準備からコロナ対策を気をつけてみましょう!

招待状でのコロナ対策

ゲストに結婚式二次会の開催をお知らせする招待状で、コロナ対策についても記載していきましょう!

事前決済がおすすめ!

結婚式二次会では、WEB招待状を使われる方も多いと思いますが、その中の機能である事前決済機能がおすすめです。

事前決済は手数料が引かれてしまうというデメリットもありますが、当日現金での受け渡しがないため、受付時での接触を防ぐことができ、コロナ対策として活用できます!

急な体調不良も気兼ねなく欠席連絡OK

招待状の文章には、『前日や当日など、急な体調不良でも気兼ねなく欠席連絡OK』という内容を記載すると、ゲストへの気遣いにもなりますし、他の方への感染リスクも抑えることができます。

せっかくの結婚式二次会をドタキャンするの心苦しい、、、と思うゲストもいるかと思いますので、一言気遣いの言葉を入れると良いです◎

受付でのコロナ対策

受付についても、事前案内でコロナ対策が可能です!

受付時間を変える

ゲストの受付時間を変えることによって、『密』をつくらずコロナ対策としておすすめです。

結婚式二次会の会場の貸切時間によりますが、一般的には受付時間として30分が用意されていることが多いです。受付時間内であれば通常何時に来ても問題ないですが、幹事代行をしている私の経験上、皆様大体遅めにご到着されます(笑)なぜかいつも開宴10分前くらいになると一気に到着されて、混雑+受付もバタバタします・・・。

予め新郎側ゲストは最初の15分、新婦側のゲストは後半の15分といったように時間を区切って受付することで、コロナ対策として混雑を避けることができます。

コロナ対策だけでなく、幹事さんも慌てず落ち着いて受付が出来るため、一石二鳥です♪

お釣りが出ない準備を案内

受付の際の事前案内としては他にも、お釣りが出ないようにアナウンスしておくといいでしょう!

今や、スーパーやコンビニでも直接お釣りの受け渡しが減ってきているくらい、接触を避けるコロナ対策がとられています。接触を少しでも減らすために、お釣りが出ないようにアナウンスを事前にしておくといいです◎

また、会費金額も7,500円などといった、500円単位での設定を避けると、ゲストもお札だけなら用意しやすいと思います^^

また、こちらもお釣りが出ないことによって、受付幹事さんの負担が減ります!!!(お釣りが出ないと本当に楽ですよ・・・笑)

人数に関するコロナ対策

呼びたい人を制限することは心苦しいと思いますが、少人数で開催することも検討してみてはいかがでしょうか。

または、密にならないように、人数に対して充分なスペースをとることができる会場選びをしましょう!

直前のキャンセルも想定した人数調整を

コロナに限らず、結婚式二次会では直前のキャンセルがでる場合が多々あります。

特にこのご時勢で、無理に出席することを控える方もいるかと思います。会場への最終確定は直前のキャンセルも想定して、少なめに申告すると当日になって新郎新婦さんの負担額が大きくなることはなくなります。(ただ、あまりにも人数を減らして申告すると、料理の量が足りなくなるため注意が必要です)

二次会では思ったより費用が発生してしまった、、、なんてことは多いです。そんなリスクを少しでも減らすために、2次会エンタでは、お見積もりシミュレーションをご提示させて頂いておりますので、ご安心下さい^^

当日の運営で気をつけるコロナ対策

最後に、当日にできる結婚式二次会のコロナ対策をご紹介していきます!

幹事のマスク徹底

幹事は受付・司会者・音響担当など、様々な仕事がありますが、いろんな人と喋る機会も多いため、感染リスクを下げるためにもマスクの着用を徹底しましょう!

楽しんでもらいたいのに、ずっとマスクしてもらうことが心苦しい、、、と思う新郎新婦さんは幹事代行業者に頼むことも検討してみてはいかがでしょうか?

特に司会者は、マスクをしながら司会をすることが難しいと思います。幹事代行のプロ司会者なら声量も声色も調整し、マスクをしながらも盛り上がる二次会になります^^

2次会エンタならプロのお笑い芸人が司会者で、司会者代行のみのプランのご用意もあります!(宣伝お許し下さい笑)

受付の簡素化

こちらは事前準備のコロナ対策でご紹介した内容と重複してしまいますが、

  • web招待状を活用して事前決済機能を利用する
  • 受付時間を分けてスムーズに受付をする
  • お釣りが出ないように準備してもらう

といったように、受付を簡素化させて混雑を避けるようにしましょう!

食事の時間と歓談・余興を分ける

一番感染リスクが高い食事と、会話を楽しむ歓談・余興などは、分けてスケジュール調整もおすすめです。

食事以外はマスク着用

食事以外はマスク着用が一番おすすめです。

少しでも感染リスクを下げるためにも、歓談中など食事以外はマスク着用を促すアナウンスだけでもすると良いと思います!

ブッフェの場合はグループの代用者が取りにいく

料理をブッフェ対応で店舗にお願いする場合は、店舗側のコロナ対策だけでなく、ゲストにも協力してもらうようにしましょう!

通常の結婚式二次会では、個人個人でブッフェを好きな量をとっていましたが、多数の人がトングに触ることを防ぐために、グループの代表者が料理を取りにいくことで、少しでも接触を減らすことに繋がります。

余興の工夫

最後に余興のコロナ対策についてご紹介していきます。

出来るだけ移動が少ない余興を

こちらも接触を避けるために、移動が少ない余興の工夫をしましょう!

余興とひとくくりにいっても様々ありますが、映像上映は移動がなく、余興のコンテンツとしてはおすすめです^^

結婚式二次会の醍醐味である、余興ゲームは、移動がなくわかりやすいものは皆さんお馴染みのビンゴゲームですね!笑

「ビンゴなんて定番すぎてつまらない~」と思う方は、ミッションをこなしてビンゴの数字を開けるミッションビンゴ(チャレンジビンゴ)というゲームもりますので、是非検討してみて下さい♪

View this post on Instagram

. 2次会エンタでもよくやる余興ゲームです☺️ 新郎新婦クイズは、お二人のエピソードを聞いて、毎回オリジナルで作成しています✨ . . ▶︎2次会エンタでは、業界初1,500円〜の代行プランをご用意しました! . 6つのプランをご用意してますので、様々なニーズのお客様にあったプランがみつかります♪ . . ❣️インスタからのお問い合わせ限定 →月7組プロカメラマン無料★ ※写真を、2次会エンタのInstagramやHPでご紹介可能な方限定となります ※HPのお問い合わせフォームのクーポンコードに、【entainsta】と入力下さい . . まずは、初回無料出張相談からお気軽にお問い合わせ下さい💁‍♀️! (東京、神奈川、埼玉、千葉以外は要相談) リモート相談会も実施中!! お問い合わせはこちらから👇🏻 @2jikaienta . . . #結婚#結婚式二次会#二次会#幹事代行#二次会幹事代行#2次会#2次会エンタ#二次会エンタ#2次会ドレス#ウェディングドレス#ウェディング#ウェディングパーティー#プチギフト#装飾#プレ花嫁#花嫁#プレ花嫁2020#新郎新婦#貸切#貸切パーティー#司会者#お笑い芸人#結婚式二次会レポ#プレ花嫁さんと繋がりたい#余興#余興ゲーム#ビンゴ#ミッションビンゴ#チャレンジビンゴ

A post shared by 2次会エンタ (@2jikaienta) on

まとめ:実際のコロナ対策は無理のない範囲で

色々と内容をご紹介していきましたが、全部コロナ対策として取り入れようとすると、本来楽しいはずの結婚式二次会が窮屈な思いをして終わってしまいます・・・。

出来る範囲内で無理のない内容でコロナ対策をして、新郎新婦さんやゲストの皆さんが安全に楽しめる結婚式二次会をつくりあげて下さい^^

1,500円~の結婚式二次会司会・幹事代行サービスなら
ゲストも大満足のパーティーが自己負担0円で叶います

1,500円~の結婚式二次会司会・幹事代行サービスの「2次会エンタ」。
司会はプロのお笑い芸人と、熟練の二次会プランナーが、お二人のご要望に沿った進行・企画をご提案します。
プランはご予算・代行範囲に併せて1,500円~の6つの選べるプランをご用意しております。

無料出張相談へ

関連記事一覧