【パーティーレポ/品川】ダーツを活用した余興ゲームで楽しむ結婚式二次会

結婚式二次会

こんにちは、2次会エンタでプランナーをしている袴田です(*^-^*)

今回は、品川のレガロさんで行った結婚式二次会についてパーティーレポートをしていきます♪

レガロさんは、ダーツが常備されており、貸切プラン内に投げ放題がコミコミのため、自由に使用することができちゃいます。

他の会場ではできないダーツを活用して、今回は余興ゲームを楽しみましたので、ぜひご参考にしてください(^^♪

品川で40名前後の結婚式二次会

品川にあるレガロさんは、1階と2階の2フロアに分かれている会場で、今回は1階のみの貸切で行いました。

40名前後の人数が入っても広々した会場でした!

駅からも近く、路面店のため、迷われるゲストの方も少ないはずです^^

複数モニターで映像を楽しむ

受付中、歓談中と映像を3種類上映しておりました。

  • プロフィールムービー
  • エンドロールムービー
  • OPムービー

結婚式二次会では、披露宴で使用した映像を流されることも多いです。
受付や歓談中にリピート再生をして、ゲストの方が好きな時ご覧いただくようなスタイルを選ばれる新郎新婦様が多いです。

また、レガロさんはスクリーンとモニターが2か所あって、どの位置からでも見やすかったです♪

新郎新婦様の到着が遅れても芸人司会がアドリブで…!

結婚式二次会ではあるあるですが、開宴時間になっても新郎新婦様が到着されないことも…。

今回も20分ほどご到着が遅れた新郎新婦様でしたが、その間コンビ芸人の司会者が場を繋ぎました。

まず、お笑い芸人であることの自己紹介させていただき、入場の拍手の練習など雰囲気を盛り上げます。(2次会エンタでは、入場前に前説としていつも行っています)

その後、まだ時間がございましたので、急遽「ダーツ得意な人~?」と呼びかけ、なんと1人の男性が前に出てきてくれました…!!!

皆様に注目される中、緊張はされたかと思いますが、ダーツに挑戦し見事ブル(中心)に当てて、会場内は大盛り上がり!

その後、まだまだ時間があったため、ゲストからのご要望で少しだけネタを披露しました。笑

こんな感じでアドリブで場を繋げている間に、新郎新婦様が到着されてご入場です!

ご入場前の裏側

当日は、新郎新婦様と連絡を取り合って、外でプランナーがお二人を迎えにいきます。

その後、準備が整ったことを確認してから、司会者へ合図を出し、ご入場ですっ!

余興ゲームのミッションはオリジナリティ満載!

ご入場後、歓談を少し挟んでからメインイベントの余興ゲームを開催。

今回も大人気のスマホで投票を行いました!

▽詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

最初5問は、新郎新婦様に関するクイズを出題。

(クイズ内容は事前打ち合わせの際に、色々エピソードをお伺いさせていただき、担当プランナーがオリジナルで毎回作成しています。)

最後の2問は、代表者4名が前にでてきて参加してもらうミニゲームに挑戦。

そして今回のミニゲームの内容は、この記事の題名でもある通り、ダーツを使った合計ポイント対決。

4名同時に3回投げていただき、合計ポイントが高い人が優勝です。

見ているゲストも楽しい、レガロさんだからこそできるミニゲームでした!

あともう1つのミニゲームは、新婦様がお芝居をされている方で、参加されるゲストの方も何名か同業の方がいらっしゃいましたので、お芝居対決を行いました!

予め、新婦様にシチュエーションとセリフを考えていただいており、代表者4名は同じセリフを言っていただき、一番上手かった方が優勝でした。

こちらのゲームも、お芝居をされている新婦様ならではのミニゲームでオリジナルティ溢れる余興ゲームとなりました!!

最後は元気よくご退場

ゲームの後はまた歓談をはさみ、お開きの時間へ。

集合写真をとって、司会者の合図でご退場~!

プロの司会者が結婚式二次会を盛り上げます

プロの司会者だからこそ、新郎新婦様のご到着が遅れた時も、ゲストを交えながら楽しく場を繋げることができます。

また、余興ゲームの盛り上げ方も全体の雰囲気を確認しながら常に司会進行を行います。

事前打ち合わせから司会者が参加するからこそ、新郎新婦様と司会者が仲良くなり、友人にご依頼するのと変わらないくらいのアットホームな結婚式二次会を演出できます!

1日2組限定の幹事代行のため、予約の枠がなくなる前に、ぜひお早めにお問い合わせください(^^♪

関連記事一覧