【関東】二次会の代行ならココ!5社比較&口コミ公開

幹事代行, 結婚式二次会

結婚式二次会の準備をそろそろ開始しよう~。
コロナ渦で友達に幹事を頼みづらいし、二次会の代行業者さんにお願いしようかな。

と、コロナ渦では結婚式二次会の代行業者に依頼すると、友人への負担を考えなくて済むのでおすすめです。

ですが、ネットで「幹事代行」と検索すると、たくさんの代行業者がでてきます。

特にサイトを見ただけだと「結局いくらでできるのか」、「専門用語がわからない」など、様々な疑問点がでてくるかと思います。
一番は、実際に幹事代行業者のプランナーさんと会い、打合せして検討することが大事ですが、まずは第一段階の代行業者の絞り込みが大事ですよね。

そこで今回は、現役の結婚式二次会プランナーである私が、関東でおすすめな幹事代行業者4社と自社の2次会エンタで計5社をご紹介させて頂きます。

前半では、幹事代行を依頼する際のメリットデメリットと、幹事代行を頼んだ方が良いパターンをご紹介しますので、合わせてご参考にして下さい。

2次会エンタプランナー

結婚式二次会のプランナーをしている目線から、他幹事代行業者のHP上に記載している内容についてまとめてみました!
プロ目線で気になる点などは、正直に記載しています!

二次会の代行を頼む際のメリット/デメリット

メリットデメリット

結婚式二次会の幹事代行を頼む際のメリット・デメリットをまずは把握しましょう!

メリット①友人へ負担を掛けなくて良い

ご友人への負担を掛けずに結婚式二次会を開催できることが、最大のメリットだと思います。
なぜなら、結婚式二次会の幹事は、思った以上に準備や当日運営がとても大変で、負担がとても大きいからです。

幹事さんは、結婚式二次会の準備(数回に渡る打合せなど)や、当日は失敗できないというプレッシャーがあり、飲食も楽しむことができません。

でも、幹事代行に依頼をすると、友人へ負担は掛からず当日も楽しんでもらえます!

また、友人へ依頼をする場合は、感謝の気持ちとしてお礼などを考えなければいけませんが、幹事代行なら心置きなく結婚式の二次会準備を依頼できます。

メリット②プロの司会者で結婚式二次会が盛り上がる

結婚式二次会の風景

結婚式二次会の司会者は、ちょっとした間の使い方や、ゲームや余興の解説、ゲストへの絡みなど、素人には難しいテクニックが必要とされます。
そのため、司会者の腕次第で結婚式二次会が大きく左右されます。

そんな大事なポジションである司会者を、幹事代行に依頼すると安心です!
幹事代行業者の司会者は、司会経験が豊富にあるため、結婚式二次会の盛り上げ方が違います。

失敗したくない結婚式二次会なら、プロが司会をしてくれる幹事代行をおすすめ致します。

デメリット①料金が高くなる

結婚式二次会の幹事代行を依頼すると、代行料金が発生しますので、新郎新婦様の自己負担が発生する場合がございます。

ですが、幹事代行を依頼した場合でも、会費設定や飲食プランによっては、新郎新婦様の自己負担を0円にすることも可能です!

幹事代行業者によって料金体系は様々ですので、気になる業者にはお申込み前に見積もりを依頼すると良いでしょう。

デメリット②友人だけの結婚式二次会よりアットホーム感が出しにくい

パーティー風景

どうしても補いきれない幹事代行のデメリットとしては、アットホーム感が出しづらいことだと思います。
なぜなら、幹事代行業者が入る場合、率直な言い方をすると見ず知らずの他人になるわけですから、ご友人幹事さんだけで行うアットホームな結婚式二次会は、中々実現がしづらいでしょう。

特にほとんどの幹事代行業者は、司会者が事前打合せに来ることがないため、当日新郎新婦様と司会者が初対面だと、よそよそしい雰囲気がでてしまうことも・・・。

幹事代行を依頼する際は、事前打ち合わせを対応するスタッフと当日対応するスタッフが同じか確認をしましょう。
また、司会者と事前に合うことができるかも、ご契約前にしっかりと確認すると良いでしょう。

2次会エンタプランナー
2次会エンタプランナー

二次会の代行を頼んだ方が良いパターン

結婚式二次会の幹事代行のメリット・デメリットを知って頂いた上で、特に幹事代行を頼まれた方が良いパターンを大きく分けて2つご紹介します。

結婚式の二次会の開催日まで1カ月切っていて何も決まっていない場合

結婚式の二次会までの準備期間が、1カ月を切っている場合は、幹事代行の依頼をおすすめします。

コロナ渦の状況を踏まえ、結婚式の二次会をぎりぎりまで悩んでいた場合などは開催日まで1カ月を切ってしまうこともあるかと思います。

急遽、結婚式の二次会の開催を決定した場合、短い期間ですべてのことを準備しなければいけません。

1カ月を切っていると、新郎新婦様は結婚式・披露宴の準備の大詰めで二次会の準備に大きく関わることも難しいため、幹事にほぼ丸投げになってしまう可能性がございます。

友人へ結婚式二次会の準備を丸投げしてしまうと、今後の関係性に傷が入ることがありますので、避ける方が良いでしょう。

その点、幹事代行に依頼をすると、気を遣わずやりたいことだけを伝えれば、当日までの準備を滞りなく進められる以外にも、結婚式二次会は盛り上がること間違いなしです◎

二次会会場のコロナ対策に不安を持っている場合

結婚式二次会の会場は既に決まっているけど、コロナ対策に不安を持っている場合にも、幹事代行はおすすめです。

各代行業者によって変わってくるかと思いますが、コロナ対策も現在ではサポートしてくれる場合が多いでしょう。

新郎新婦様個人やご友人の方でコロナ対策を準備する場合は、それなりにコストも発生しますので、会場のコロナ対策に不安を持っている場合は、幹事代行の検討をおすすめします。

関東の結婚式の二次会におすすめ代行業者5選

現役の結婚式二次会プランナーが、関東でおすすめの幹事代行業者をご紹介します!

2次会くん

2次会くんは幹事代行業者を探す上で、ほとんどの新郎新婦様がチェックしているのではないでしょうか?

そのくらい幹事代行業者の中では知名度が高く、ブランド力には安心感がありますよね。

最大手ならではの安心感!

2次会くんの特徴は、最大手ならではの実績の数で『安心感』があるところでしょう!関東に限らず、全国展開もしています。

幹事代行の詳細を聞くためには、2次会くんのショ-ル-ムに足を運ぶ必要がありますが、そこで成約された新郎新婦様は、某有名テーマパークチケットなどが特典でもらえます。(詳しい特典条件は、HPを要チェック)

気になる料金はというと、HPには代行料金プランの記載がないためはっきりとはわかりません。
提携会場ごとで会費設定が異なり、口コミなどを確認すると、ゲスト会費金額+プロデュース料79,800円~が発生します。
そのため、金額重視(とくかく安く!)という新郎新婦様は向いていません。

ただ、大手で実績数も多いため、予算がある程度あり、安心感重視の新郎新婦様にはおすすめな幹事代行業者といえるでしょう!

2次会くんの口コミ

当日の司会の方がすごくノリが良く、みんなに楽しんでもらえたと思います。
二次会代行では実績が一番らしく、信頼できると思い頼みました。プランナーの方も話しやすく良い人でした。

説明会は4時間かかりました。
最後はクタクタな状態で契約してしまったような状況です。
0円プランで申し込みましたが、何だかんだと追加料金がかかることになり、最終的には15万くらい自己負担で払うことになった。

2次会本舗

2次会本舗さんのHPを拝見すると、お笑い芸人の結婚式二次会の幹事代行をされていることが印象的です。

明確な料金プランでわかりやすい

2次会本舗さんは、明確な料金プランで、3,000円(税抜)×参加人数+飲食代となります。(40名以上~)
税抜のため、1人3,300円の代行プラン料金です

プラン内容の中に、芸人司会者や景品セットや写真撮影も含まれています!
※プロカメラマン撮影ではなく、スタッフによる一眼レフでの撮影になります

プラン料金は1種類しかないシンプルな内容でわかりやすく、基本的なサービスはすべてプラン料金にコミコミなため、思ったより金額が高くなってしまった・・・という心配もありません。

40名以上の結婚式二次会で、芸人司会者に盛り上げてほしい新郎新婦様におすすめです!

2次会本舗の口コミ

慣れてる司会の方の盛り上げや他にはない余興に大盛り上がりで、想像以上で驚きました。芸人さんが司会をしてくれて、ゲームなんかも楽しくすごく盛り上がりました。
テレビで見るよりもかなり迫力があって感動でした。
感動するような場面ではしっかり感動させてくれて、メリハリのあるパーティーになりました。

悪い口コミは見当たりませんでした!!

2次会ジェンヌ

2次会ジェンヌさんは口コミでも評価が高く、人気の幹事代行業者です。

HPを見るとスタッフ(司会者やカメラマンなど)の質にこだわっている印象です。

スタッフの質にこだわっている!

2次会ジェンヌさんの幹事代行プランは、会場が決まっていない場合は、6,500円~(会場費+幹事代行料金)、決まっている場合は1人2,500円~(幹事代行料金)という料金体系となっています。
~となっているため、人数や条件によって金額は変わってきます。

プロカメラマン、景品セットがプラン料金にコミコミで、成約特典で今ならドレス・タキシードレンタルが無料になります。(クリーニング代が発生する場合がありますので、金額は事前に要確認)

基本サービスに含まれている、司会者、プロカメラマン、受付・音響スタッフなどは、しっかりとした研修や、厳しいオーディションをした厳選したスタッフとなりますので、安心感を持てる印象です。

2次会ジェンヌの口コミ

司会者の教育やカメラマンの教育にはかなり力を入れているようで、契約後も料金が余分にかからないように特典に全部含まれていて、実際に持ち出しもなくやってくれました。
対応もすごく丁寧で良かったので、お勧めです。

コロナでもキャンセルはできず、感染防止策はなにも講じてくれず、満額を請求されます。

ヴェルニウェディング

ヴェルウェディングさんは、『ワンランク上の結婚式二次会1.5次会 幹事代行』をかかげており、他の幹事代行と比べ、1.5次会もアピールしています。

充実した基本プラン内容が魅力

基本プランには、プロフィールムービー制作、プロカメラマンによるフォト300枚DVD、ゲーム景品3万円分、プチギフト人数分などが含まれているそうで、驚きの内容です。(フォトがDVD納品記載のため、画像データを頂く場合は、追加料金が発生するか気になるところです)

基本プランの内容の充実さに加え、当日スタッフは6人というしっかりした体制で安心です。

また、友人に頼めることがあれば、割引プランもあり、
司会者→2万円割引
カメラマン→2万円割引
受付又は音響→1万円割引
ムービー製作→1万円割引
となっています。

気になる料金は、人数によって変わり、91~100名ですと2,000円/1人ですが、30~35名ですと3,900円/1人になるため、少人数パーティーでは割高となりそうですね。

ですが、基本プランの充実さや、割引プランもありますので、ある程度大人数で開催する結婚式二次会にはおすすめな幹事代行業者かと思います^^

ヴェルニウェディングの口コミ

「料金は0円」ということを強調してますが、話を聞いてくうちにどんどん料金が上がっていく感じで、披露宴の打合せに似たところがあります(笑)
(まあ、他もそんな感じなのでしょうが)
あまり時間もなかったので依頼させて頂きましたが、パーティーまでの進行はスムーズで結果よかったですよ。

披露宴から引き続き出席してくれるゲストが多かったので
会費を低価格で設定したところ持ち出し金額が思ったよりもかさんでしまいました。
赤字は最小限にしたかったのでそこは少しだけ不満が残ります。

2次会エンタ

最後に、私がプランナーを務めている2次会エンタについて、ご紹介します。

2次会エンタは、お笑い芸人が司会者を行っており、プランは1,500円~の選べる6種類がございます。

専属プランナーと芸人司会者のダブルサポート!

2次会エンタの最大の特徴としては、当日司会を務める芸人さんが、事前打合せから参加するところです。
恐らくほとんどの幹事代行業者さんは、プランナー+新郎新婦様のみの打合せかと思います。
ですが2次会エンタでは、プランナー+芸人司会者+新郎新婦様でお打合せさせて頂いております。
事前にしっかりと司会者と顔を合わせることによって、ご要望など直接お伝え頂けます。

また、事前打合せに参加したプランナーは、当日も必ず立会いますので、違うスタッフが来て不安・・・ということもございません!

プランも6種類の中から新郎新婦様に合う内容をご提案させて頂き、お見積もりもしっかりと事前にご提示するため、後から金額がかさむという心配もございません^^

2次会エンタの口コミ

正直、2次会エンタの口コミは探してもありませんでした(笑)

口コミではないですが、2次会エンタについてもっと詳しい内容については、『2次会エンタはココが違う!サービス・料金プランを現役プランナーが徹底解説』をご参考にして下さい^^

二次会は代行を依頼して友人の負担をなくそう!

結婚式二次会の幹事代行業者はたくさんあり、どこに頼めばいいか迷いますよね。

料金やプランに含まれている内容は、HPに載っている内容だけだとわからないことも多いと思いますので、まずは実際に話を聞きにいくことをおすすめします。

料金、プランナーの人柄、特典内容など、新郎新婦様が一番重視する内容を決めて話を聞きにいくことによって、幹事代行業者も決めやすいかと思います^^

2次会エンタでは、東京・神奈川・埼玉(その他、要相談)のご希望の最寄駅までお伺いする、無料出張相談を行っておりますので、気になった方は、お気軽にお問い合わせ下さい!!

幹事代行を見極めるポイントについては、「結婚式二次会の幹事代行業者を賢く選ぶためのチェックリスト」でご紹介していますので、合わせてご参考にして下さい。

専属プランナー×お笑い芸人司会者が
事前準備から結婚式二次会の進行を徹底サポート!

人数が増えても上限13万円の定額プランから
自己負担0円で叶うドレス&景品付きの会費+3千円プランまで

先ずは無料相談会へ

関連記事一覧